• トップ

潤いキープのスキンケア

外気温が下がって寒くなる冬。日本のほとんどの地域で発生するのが乾燥です。肌にとって感想は大敵なので冬のスキンケアとしてはとにかく保湿対策が必須になります。保湿というと乳液のイメージが強いかもしれませんが、実は乳液で肌に潤いは戻りません。乳液は肌にふたをしてあらかじめある水分の蒸発を防ぐのが目的です。肌に潤いを与えるスキンケアというと乳液ではなく美容液なのです。おすすめの保湿成分はセラミドです。角質層内にある成分なので肌なじみがいいですし、浸透しやすいメリットもあります。冬場のスキンケアだけでなく、このセラミドは年間を通じて使いたい成分と言えます。ただ、ここで注意したいのが含まれるセラミドの種類です。化粧品に含まれるセラミドには数種類ありますが、どれでも同じわけではありません。選びたいのがバイオセラミド、選びたくないのが疑似セラミドです。どちらも人工的に作られたものですが、前者はヒトのセラミドと化学構造が同じなのに対して、後者は成分は似ていますが異なるもの、つまり肌の弱い方などが使うと肌トラブルになる可能性が高い成分なのです。冬場も内側から潤う美肌を維持するためには、セラミド配合など保湿効果の高い美容液を使うといいでしょう。

スキンケアの良い情報

新着情報

↑PAGE TOP